頭痛の治し方.com » リハビリについて

リハビリについて

野球やテニス、バレーボールなどを学校でのクラブ活動として行っている方、あるいは少年のスポーツクラブなどでも、試合中のアクシデントによる外傷、また疲労などによる慢性的な痛みを起こす方は多くいらっしゃいます。

このような場合はまず怪我の治癒が大切です。また疲労も解消すれば疲労骨折などを起こさずに済みますが、これらの治療だけではなかなか練習を効果的に継続させることは難しくなります。

また最近はアスレチックリハビリテーションの施術を行っている接骨院が多くなっています。リハビリといえば通常は日常生活への復帰のためだろう、と言う方が多いですが、スポーツ選手にとっては日常生活への復帰が目的ではなく、スポーツの練習や試合への復帰が主な目的となります。

ですのでこの目的に沿った正確な理学療法やリハビリ運動が大切になります。もちろんはじめは社会復帰を念頭に置かなければならないケースもありますが、競技復帰が最終目標であれば、できるだけ早期からそれに対応させることも大切です。

また選手自身が日常のケア方法を覚えていくことも大切です。アイシングや温熱、ストレッチ法、筋力トレーニング、そしてスポーツごとにある基本的なフォームの矯正も大切です。これらのことを再発予防も含め、トータルにサポートするのがアスレチックリハビリテーションの役目と言えます。

一流アスリートのケアにもよく使用されているのが、スーパーライザーです。近赤外線をスポット状に照射することで、血行を高め、自律神経を整えていきます。主に星状神経節と呼ばれる神経のツボに対して施術をすることで、様々な不調を軽減させることができます。

副交感神経を優位にするための効果も高く、パニック障害やアレルギー症状や不妊症など、様々な疾患の治療にも使用されています。

スポーツ選手の回復には骨格のゆがみの矯正も大切です。接骨では骨盤や膝などのゆがみに対する治療を受けることも可能です。