頭痛の治し方.com » 整骨院で治す

整骨院で治す

五十肩が疑われる場合、整形外科でまず正確な診断を受ける、という方が多いですが、そのまま薬物療法をしていっても効果が無い場合は多くあります。

また五十肩のような場合は、鍼灸や整体などが主な選択肢と考える方が多くいらっしゃいますが、むち打ちなどでも有名な整骨院を利用する方もいらっしゃいます。

また最近は色々な手法を取り入れている整骨院も珍しくありません。柔道整復術を使用し、日本人により適した方法を用いていくのが、整骨院の利点であると言えます。

五十肩の整骨治療では、主に整体と運動の2つの療法を軸として施術をしていきます。また、柔道整復師にも五十肩の名医はたくさんいます。

頑張って継続させたにも関わらず、適切ではなかった。運動もしたし、何度も治療に通っても、結果として腕が頭の位置までしか上がらない、柔軟性が足りない、など、しっかりと正常な状態にもどっていないことの原因として、ストレスや内臓の疾患などが考えられます。

整骨院で整体を受けると、あらゆる面から治療を行い、五十肩のうずきも通院3回ぐらいで取れていき、また運動制限についてはより長くかかりますが、一般には半年程度が目安です。

急性期では特に夜間痛を改善することを目的とし、様々な治療法を試行します。また運動療法ではストレッチ用の器具などを使用し、徐々に運動量を増やして、無理なく効果を上げていきます。

手技としてはマッサージや整体を用い、背中のはり、肩甲骨の硬さをほぐしていけば、肩は十分に楽になっていきます。

肩に触れることも響く、という方の場合は、電気治療器を用いて痛みを深部から取り除き、炎症を効果的に抑えていきます。

またある程度収まってきたら手技療法に切替えるようにし、最短では1ヶ月程度で施術が完了する例も多くあります。また長い場合でも半年程度が目安です。

また回復期になると、筋拘縮がある時期と比べて治療回数も減り、自宅療法によってより楽に改善することができるようになります。気がついたらできるだけ早めに治療を受けるのが勧められます。